Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ダイエットノウハウ

チョコレートダイエットで選ぶべきチョコ&正しいやり方を解説!口コミも紹介。

女性はみんなチョコレートが大好き!

「でも、ダイエット中に甘いものは避けなくちゃ…」

そう思っている女性は多いと思います。
が、実はチョコレートにはダイエット効果があることをご存じでしょうか?

テレビや雑誌でも取り上げられているように、意外にもチョコレートには痩せる効果が期待できるのです。

ただ、ダイエット目的ならチョコの選び方も慎重にならなくてはなりません。

そこで、ダイエットに効果のあるおすすめチョコと、チョコレートダイエットのくわしいやり方について、分かりやすくお伝えしたいと思います。

チョコレート効果で美味しくダイエットをしていきましょう!

チョコレートダイエットで痩せた人の口コミ

まずは、実際にチョコレートダイエットをして痩せた人の口コミを見てみましょう。

最初はチョコレートで本当にダイエットができるのか半信半疑だった人も、続けていくうちに徐々に体重が減っていき、ダイエットに成功した!という喜びの声がたくさんありましたよ♪

 

仕事をしているので、10時と3時に少しづつビターチョコを食べます。体が軽くなって動きがよくなり、ご飯の量も徐々に減りました。生理前の過食もそれで抑えられ、ダイエットに成功しました。
1週間で3キロ痩せました!元からそんなに太っていませんでしたが、しっかり減量できました。おなかが空いたら86%のチョコを食べていました。チョコは日に80g近く食べちゃっていましたが、他の食べ過ぎが減りました。ストレスが溜まらないのでおすすめです♪
チョコレートダイエットを始めたら、普通のミルクチョコが甘く感じて食べられなくなり、ケーキやドーナツ、和菓子や菓子パンなど、他のお菓子も自然に食べなくなりました。3カ月で3kg減りました。

 

目立ったのは、チョコレートを食べるようになってから他の間食や食事量が減ったという口コミ。
そのおかげで総摂取カロリーが低く抑えられたのも、ダイエット成功の大きな理由ですね♪

ただ、1週間で3キロ痩せたという人もいましたが、あまり急激に体重が落ちてしまうとリバウンドの危険が出てくるので、体に無理のないやり方でゆるやかに痩せていくのがベストです。

では早速、チョコレートダイエットについて詳しく見ていきましょう!

 

チョコレートがもたらすダイエット効果

 

チョコレートはお菓子なので、本当にダイエット効果があるの?と不安に感じる人もいると思いますが、なぜチョコレートで痩せられるのか?それにはちゃんと理由があるんです。

それは、チョコレートに含まれている「カカオポリフェノール」がダイエット効果をもたらしてくれるから。

ポリフェノールは体に良いさまざまな作用を持っており、以下のような効果が期待できると言われています

  • 新陳代謝アップ
  • 便秘解消
  • 食欲抑制
  • ストレス緩和

 

ポリフェノールの持つこれらの作用によって、太りにくく痩せやすい体作りができるわけです。

また、ポリフェノールは非常に抗酸化作用に優れていて、体が老化するのを防ぐ効果があります。「体が老化しない」ということは、美肌効果や美髪効果も期待できるということで、女性にとってはうれしいことばかりですね。
ダイエットだけでなくアンチエイジングにも、チョコレートはとてもおすすめなんです。

ただ、チョコレートというとニキビができやすいイメージがありますね。
市販のチョコには脂質や糖質がたくさん含まれているものが多いので、ニキビができやすいのは当然と言えます。
もちろん、こうしたチョコレートはダイエットにもNG。

では、ダイエットに向いているのはどんなチョコレートなのでしょうか?
次から説明する「チョコレートダイエットのやり方」の中で、チョコ選びのポイントを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

チョコレートダイエットのやり方

 

では早速、具体的なチョコレートダイエットのやり方を解説していきます。
どんなチョコを選べば良いのか、どのくらいの量を食べればよいのか、食べるタイミングは?といったことについて、くわしく見ていきましょう。

チョコレート選びのポイント

チョコレートというと、市販のよくある板チョコを思い浮かべる人が多いと思いますが、ダイエット目的ならそれらのチョコは選ぶべきではありません。
ダイエット効果を期待するなら、チョコレートの「カカオ含有量」に注目しましょう。

ポイントは、カカオ含有量が70%以上のチョコレートを選ぶこと。

カカオ含有量が多ければ多いほど、ポリフェノール効果が高くなりダイエット効果が高まります

ただ、カカオ含有量が多いチョコレートは味が苦いので、多少の食べにくさがあります。
個人的には、カカオ70%程度ならむしろカカオの風味が楽しめて、慣れればとても美味しく食べられますが、80%を超えてくるとかなりビターな味になってくるので、苦手な人は苦手だと思います。(私は案外平気ですが)

 

チョコレートを食べる量の目安は?

カカオ含有量が多いチョコレートでもカロリーはそれなりにあるので、「ダイエット効果があるから」と過信せず食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

1日の摂取量の目安は約50g
だいたい板チョコ半分の量です。

これ以上食べてしまうと、いくらカカオ含有量が多くポリフェノール効果が期待できると言ってもカロリー過剰になるため逆効果になってしまいます。
1日の目安量を守ることがダイエット成功のポイントだと理解しておきましょう。

 

チョコレートを食べるタイミングは?

チョコレートは、1日3回、食前に食べるのがポイントです。
例えば、空いた時間にちょこちょこ食べてしまうと、それだけでは物足りなさを感じてつい「もう少し、もう少し」とチョコに手が伸びてしまいます。
その点、食前に食べれば食事で満足感を得られるため、必要以上にチョコを食べ過ぎてしまうことを避けられます。

ダイエットをしていると空腹感や物足りなさというのはストレスに直結してしまい、ダイエットの継続が難しくなってきてしまうため、チョコを食べるタイミングはダイエット成功のカギを握るとても大切なポイント。

チョコを食べるとだいたい10分くらいで血糖値上昇してくるので、ちょうどそのころに食事を開始できるよう、食事の10分前にチョコを食べるのがベストです。

また、50gを3食で分けるので、最初から小分けにしておくと食べ過ぎを防止できて便利ですよ。
目に入ると一気に食べたくなってしまうので、面倒でも1回分ごとに分けておくのが良いでしょう。

 

ダイエット向きのチョコレート3選!

高カカオチョコレートにはどのような商品があるのか分からないという人のために、市販されているおすすめの高カカオチョコレートをご紹介します。

①チョコレート効果

明治から販売されている高カカオチョコレートの「チョコレート効果」
CMでも有名なので知っている人も多いかと思います。

カカオ72%と、かなりカカオ含有量が高めですが、とても食べやすく、初めて高カカオチョコレートを食べてみるという人には大変おすすめの商品です。
私もいちばんよく食べているのがこのチョコレート効果カカオ72%です。

72%に慣れてきたら、86%・90%もあるので、興味のある人はぜひ試してみてください。(でもまずは72%から試すのがおすすめ!)

 

②カレ・ド・ショコラ <カカオ70>

森永製薬から販売されている高カカオチョコレート「カレ・ド・ショコラ <カカオ70>」
始めて本格ビターチョコとして売り出された、高カカオチョコレートのパイオニア的商品です。

カカオの香りが濃厚で、ビターなわりに食べやすいことで人気のチョコレート。
根強いファンもいる上質な味です。
もっとビターな88%もあります。

 

③LOOK Carre|ルック・カレ(カカオ70)

不二家から販売されている高カカオチョコレート「LOOK Carre|ルック・カレ(カカオ70)」
甘いチョコレートというイメージが強い不二家ですが、実は高カカオチョコレートも販売しており、こちらはカカオ70%です。

4種類のカカオ豆を採用しているので、苦味が強くなく、美味しい高カカオチョコレートとなっています。

 

 

まとめ

チョコレートはダイエットには大敵!と思われがちですが、カカオ含有量の多いものを選べばしっかりダイエット効果を望めます。

チョコレート好きには嬉しいチョコレートダイエットですが、成功のためには高カカオチョコレートを選び、食べ方をきっちり守ることがポイントになるので、その点はしっかりと理解して実践してくださいね。