Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
置き換えダイエットのやり方

ヨーグルトで置き換えダイエット!成功するやり方を徹底解説

「ダイエットをしたいけど、どうしても甘いものがやめられない……」

そんな方に、ぜひおすすめしたいのが、「ヨーグルト置き換えダイエット」です。

ヨーグルトは便秘にいいという話はよく聞きますが、実はヨーグルトは非常にダイエット向きの食品なんです。

でも、何となく乳製品は太るという印象もあり、なぜヨーグルトで痩せることができるのか疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では、「ヨーグルトで痩せられる理由」と、「ヨーグルトダイエットの正しいやり方」について、くわしくお伝えしたいと思います。

 

ヨーグルトが置き換えダイエットに向いている理由

乳酸菌パワーでデトックス!

ヨーグルトを食べると、ヨーグルトに含まれる多種多様な乳酸菌が善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整うと、体内のよぶんな脂肪や老廃物を効果的に分解してくれて、体の外にどんどん排出してくれるのです。

いわゆる「デトックス」ですが、ヨーグルトを食べることを習慣にすることで、デトックス効果が促されて代謝がアップし、老廃物のたまりにくい体質にしていくことができるのです。

つまりヨーグルトダイエットとは、腸内環境を整えて痩せ体質に変えていくダイエット法のこと なのです。

また、ヨーグルトの乳酸菌の作用で便秘が改善されれば、お肌の調子がよくなるというメリットも♪

低カロリーかつ低糖質!

食事をすると、食後30分~1時間で血糖値がピークに達します。すると「インスリン」が出て血糖値を下げる一方、糖から脂肪が作られます。

ダイエットというと、油を避けることばかりに意識が向きがちですが、むしろ恐ろしいのは白米やパン、うどんなどの高糖質メニュー

油の量は少なくても、糖質が多ければ結局体内で脂肪に変化してしまうのです。

ごはん、パン、うどん、パスタなどの主食系は、高糖質の筆頭格
ラーメンや揚げ物などの油の多いメニューと共に、糖質の多い食品も食べ過ぎにくれぐれも注意しましょう。

そこで、低カロリー低糖質のヨーグルトの出番です。
一般的なプレーンヨーグルトは、1カップ200gが約124kcalと非常に低カロリー。糖質量も200gで約23gです。
ごはん1杯分のカロリーが約260kcal、糖質量が52gなので、ヨーグルトはごはんに比べてカロリーも糖質量も半分以下。

普通の食事では、ごはんにおかずや汁物が加わりますので、カロリーも糖質もさらにアップしてしまいます。
一方、ヨーグルトならトッピングを足しても普通の食事よりカロリー糖質ともに抑えることができる上に、デトックス効果もあるわけです。

カルシウムで脂肪分解効果!

ヨーグルトに含まれるカルシウムには、脂肪を分解する効果があります。

実は、カルシウムを多く含む牛乳や乳製品は体脂肪を減らす働きを持つ、という報告があります。
カルシウムを摂ると、体重、体脂肪、サイズがダウンするという研究結果がアメリカで発表され、ウエイトコントロールをしている人でも乳製品のカロリーはあまり気にしなくてもいいのだとか。

そのため、食事をヨーグルトに置き換えることで、脂肪の溜まりにくい体にしていくことができるんです。

ダイエット目的でなくても、優れた作用をたくさん持つヨーグルトは美容のためにぜひ食べたい食品ですね。

手軽&スイーツ代わりにも♪

ヨーグルトはスーパーやコンビニなどで手軽に買えますし、調理する手間がなくそのまま食べられるのでとっても便利!

トッピングを工夫すればヨーグルトは立派なスイーツ代わりにもなり、ダイエットのために甘いものを我慢しなくても大丈夫なんです。

フルーツやはちみつ、オリゴ糖を加えて味を変えることで、毎日美味しく飽きずに続けることができますよ。

それでは早速、ヨーグルトダイエットの正しいやり方を説明します!

 

ヨーグルト置き換えダイエットのやり方

ヨーグルト置き換えダイエットのやり方は、朝、昼、晩のどれかをヨーグルトに置き換えるだけです。

1日1食をヨーグルト200gに置き換え、あとは好きなものを食べて大丈夫。
低脂肪や無脂肪のヨーグルトに置き換えると、さらに効果的です

普段から朝食にヨーグルトを食べる方も多いと思いますので、その場合はそのまま朝食をヨーグルトのみにしてみましょう。

プレーンのままでも良いですが、毎日プレーンだと飽きてしまって続かないかもしれません。
ぜひ、好きなフルーツ、はちみつ、オリゴ糖などを加えて味を変えてみましょう。
味に変化があれば、飽きずに続けることができます。
美容に良い「きなこ」「黒ごま」を加えるのもおすすめですよ。

フルーツで特にお勧めなのは、グレープフルーツです。
なぜなら、グレープフルーツには食欲を抑えてくれる効果があるから

食事のたびに皮をむくのが面倒な場合は、1度に全部むいてしまってタッパーなどに入れておけば、食べたいときにすぐに取り出せるので便利です。

フルーツも種類によってはかなり高カロリーになってしまうので、グレープフルーツの他には、少量でも満足できる「いちご」「キウイフルーツ」がお勧め。
他にも、りんご、ナシ、みかん、ももなどは、100gが約40~50kcalと低カロリーなのでダイエット中に食べても大丈夫です。

また、はみちつは美容に良い成分がたくさん入っていますし、オリゴ糖は乳酸菌の働きをサポートしてくれるため、どちらもヨーグルトのトッピングに最適ですよ。

 

どの食事に置き換えるのがベスト?

朝、昼、晩どれを置き換えてもいいのですが、一番効果的なのは、夕食に置き換えること。

軽く体重を落としたい人、ダイエットというより体の調子を整えたいという人は、朝・昼の置き換えでも十分効果が期待できますが、もし大幅減量をしたい場合は、夕食に置き換えるのがいちばん効果が早いです。

置き換えダイエットを成功させる8つのコツ!失敗を避ける方法とは? 置き換えダイエットは、ラクにできて効果も早いとても優れたダイエット法です。 でも中には、置き換えダイエットを始めたはい...

食べる量の目安は1回200gですが、食べすぎるとお腹がゆるくなる体質の人は、無理せず様子をみながら続けてください。

 

まとめ

簡単にダイエットを始められて、減量プラス美肌も手に入れられる「ヨーグルト置き換え
ダイエット」。
今はわりとポピュラーなダイエット法で、なんと半年で15キロ痩せたという成功例もあります。

デザートやお菓子を食べる感覚で、ダイエットできたらうれしいですよね。

400gが200円以下で購入でき、調理せずに手軽に食べられる点は大きなメリットです。

成功のコツは、「何が何でもヨーグルトだけ!」と決めずに、つらくなったらグラノーラやコーンフレークを加えてみたり、スープやサラダを一緒に食べたりして、まずは継続することに意識を向けること。

挫折しそうになったら、いったん気持ちをリセットしてまた頑張れば大丈夫!
負担がかからない方法で長く続けるのがダイエットの王道ですので、ダイエットの敵「ストレス」をうまく回避しながら、楽しんで続けることが大事です♪

置き換えダイエットが続かない理由とは?頑張っているのに挫折してしまう人へ いつもの食事を変えるだけで簡単にできる「置き換えダイエット」。 食事を置き換えるだけでキツい運動をしなくても良...

▼私が3カ月で8キロ痩せた置き換え食品はこちら

https://okikae.net/151.html