Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ダイエットノウハウ

食事を抜くと痩せるどころか太ってしまう理由。知らないと失敗するダイエット知識。

 

 

ダイエットをしよう!と決意をすると、まず考えるのが食事のカロリー制限ではないでしょうか?

ただ、「食べ過ぎて太ったんだから、摂取カロリーを減らせば痩せられるはず…」というのは確かに正しいものの、いきなり断食などの極端なカロリーカットをしてしまうのは絶対にNG!

なぜなら、摂取カロリーがあまりに低過ぎると、体は逆に太りやすくなってしまうからです。

普通は、カロリーを減らせば痩せると思いますよね。
でも、体はそう単純ではありません。

この記事では、食事を抜くとなぜ太りやすくなってしまうのかスリムな体を手に入れるには何に気を付ければいいのか、くわしく解説していきます。

 

食事を抜いたのに太ってしまう理由とは?

 

ダイエットの大原則は、「摂取カロリー < 消費カロリー」です。

摂取したカロリーよりも消費したカロリーの方が多ければ、体は自然と痩せていくものですね。

ところが、ダイエットをしようと朝食や夕食を抜いて1日1食~2食にしているにも関わらず、なぜか体重がちっとも落ちない……ということがあります。
それはどうしてなんでしょうか?

実は、食事を抜くと「エネルギーの元」となる栄養素が入ってこないために、体は生命の危機を察してカロリー消費をできるだけ抑えようとします。

つまり、危機に備えて体内にカロリーを溜め込もうとするわけですね。

1日3食しっかりと栄養を摂っていれば、体は安心して代謝を行いエネルギーを作り出そうとします。

でも、命の源である栄養が入ってこないと、体は「これは大変!カロリーの節約をしなくては!」となり、いわゆる「飢餓モード」に体を切り替えてしまうのです。

こうなると、体の代謝はいちじるしく低下し、カロリーを消費しにくい体になってしまいます。
入ってきたカロリーはなるべく体に溜めておき消費を避けるとなれば、当然カラダは脂肪を蓄えやすくなり肥満へ向かっていくことに…。

これが、食事を抜くと太りやすくなる理由なのです。

 

食事制限で痩せるために大切なこと

この飢餓モードは体に備わった「自己防衛システム」で、本来はとても大切な働きなのですが、痩せたい女性にとっては迷惑この上ない機能ですね…。

このシステムを発動させないためには、適度な間隔で体に栄養を送り込まなくてはなりません。

ここで問題がひとつ。

なぜ食事を抜くのかといえば、もちろん痩せるためですね。
でも、食事を抜くことで痩せるどころか太りやすくなってしまうとなると、むやみに食事を抜くのも考えものです。

とはいえ、今までどおりの食事をしていたら、到底痩せることなどできません。
いったい、どうすれば良いのでしょうか?

①カロリーを抑えつつ、栄養をたっぷり摂る

 

まず最初に心がけたいのは、食事の内容です。
ポイントは、低カロリーでありながら栄養たっぷりの食事をとること。

それには、体の資本となる「たんぱく質」、そして代謝を助ける「ビタミン・ミネラル類」をしっかり摂取できるメニューにすることです。

たんぱく質は、鶏の胸肉やささみ肉、牛肉、豚肉、魚類、大豆製品、卵、乳製品などに多く含まれているので、ダイエットのためにメイン料理を抜くのはぜったいに避けましょう。

また、ビタミンやミネラル類もダイエットには必須です。
なぜなら、ビタミンやミネラルが不足すると、血行が悪くなってむくみやすくなったり、代謝がダウンして痩せにくくなってしまうから。
そのため、ビタミンミネラル類がたっぷり摂れるように、バランスの良い食事を心がけましょう。

また、痩せるためには代謝機能をサポートする「酵素」を意識的に摂取することも大切です。
酵素は生の野菜や果物に豊富に含まれているため、ぜひ積極的に食べるようにしてください。

②ダイエット専用食品で栄養をしっかり補う

 

栄養が大事なのは確かですが、ダイエットのためにはできるだけカロリーは低く抑えるに越したことはありませんね。

栄養豊富で低カロリーの食事を毎回用意するとなると、手間もお金もそれなりにかかります。
モチベーションが続くうちは良いですが、そのうち面倒になって普通の食事に戻してしまい、そのままなし崩しにダイエットに挫折してしまう……というパターンはけっこう多いもの。
このような事態を避けるために、ぜひ活用してほしいのが「ダイエット食品」です。

ダイエット専用の食品は、非常に低カロリーでありながら、必要な栄養素をしっかり補えるようになっています。
これらの食品を利用すれば、いちいち食事のたびに頭を悩ませてメニューを考える必要も、料理をする手間もありません。
また、食材を揃えて自炊するより節約になる場合も多いです。

ダイエット専用食品とは、よく置き換えダイエットなどで利用されるドリンクタイプのものや、お菓子タイプ食事タイプのものなど、種類がとても豊富。

私もこのダイエット専用食品で置き換えダイエットをして3カ月で8キロ痩せることができました。

私のダイエット体験記はこちら

https://okikae.net/151.html

おすすめのダイエット食品をこちらで紹介していますので、興味のある人はぜひ参考にしてください。

置き換えダイエット【おすすめ食品ランキング】 置き換えダイエットは、置き換える食品によって効果が大きく変わってきます。 あまり置き換えに適さない食品を選...

 

まとめ

痩せるために食事を抜くのに、そのせいで代謝が落ちて逆に太ってしまったら元も子もありませんね。

すべての人が食事を抜いて太るわけではありませんが、適度な食事制限ならまだしも、「食事を抜く」という行為が諸刃の剣であることは知っておいた方が良いかと思います。

食事の摂り過ぎが肥満の原因であることは間違いありませんが、極端なダイエットはリバウンドを引き起こし、ますます痩せづらい体質になってしまうので、くれぐれも慎重になりましょう。

栄養をたっぷり摂りながらカロリーを抑えて痩せるには、ダイエット食品を上手に活用するのが早道です。
ダイエットに必要な栄養だけでなく、何種類もの美容成分も一緒に摂れる食品もありますので、美しく痩せたい女性は検討してみる価値はありますよ♪

>> キレイに痩せるためのダイエット食品はこちら